<< アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、7月に日本で発売 | TOP | アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、並びすぎ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ブログは嫌いなインターネット用語なの?嫌いなインターネット用語のベスト10

インターネット用語の中で、嫌いなものの付いてのアンケートが行われ、
「ブログ(Blog)」「ネチケット(netiquette)」「クッキー(cookie)」「ウィキ(wiki)」など、普段でも聞きなれている言葉がランクインした。
ブログなどは自分でも書いているけど、嫌いな言葉というように感じたことはなかった。
仕事で毎日更新しなければいけないとか、どうしても書かなければいけないというのは、
つらいと思うけど・・
インターネット用語で、周りが分かっていて、自分だけが意味が分からないとかあると疎外感が合って嫌ですね。

「フォークソノミー(folksonomy)」という言葉が栄えある一位のようだ。

「フォークソノミー(folksonomy)」というのは、インターネットのウェブサイト上で、写真や映像や文書などのコンテンツの投稿者や閲覧者が、投稿されているコンテンツなどに「タグ(tag、「猫の写真」「漁業」「人工知能」など、そのコンテンツの内容・属性を一言で記述する索引語やキーワードやラベルの様なもの、タグをつけることをタグ付けという)」を自由に追加し分類し、検索などに役立てるシステムのこと。サイトの作者や管理者自身がコンテンツの分類作業を行い閲覧者が関わることのできない従来の分類・検索手法とは異なり、分類作業が万人に開かれ終わりのないオープンなものであること、共同作業によるものであることが特徴。folks(人々)とtaxonomy(分類法)を合わせた造語のことらしい。

引用元 →http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC

記事を編集しなければいけないとか、コレについて書かなければいけないとか強制されていると何事もつらいですね。


「フォークソノミー(folksonomy)」以下のランキングは次のようになっています。

 第2位: ブロゴスフィア(Blogosphere)――ブロガーによって構成されるコミュニティ
 第3位: ブログ
 第4位: ネチケット
 第5位: ブルック(Blook)――ブログを書籍化した本
 第9位: クッキー
 第10位: ウィキ

ブルック(Blook)(ブログを書籍化した本)とか知らなかったです(汗)
インターネット用語は知らないものが毎日出てきている状態ですね。
意味とか分からないものも多いし。
| ブログは嫌いなインターネット用語なの?嫌いなインターネット用語のベスト10 | 雑談 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
自分はにちゃんねるが大嫌いなのでにちゃんねるに普通につかわている用語が嫌いですね。
にちゃんねるみたら画面を頭に叩き割りたくなります。(笑)
暴言や暴力じみているのでこういうのを制限してほしい...
このランクインも何を参考にして
このような結果になったのか気になります。


ブログがランクインされてたってちょっと利用してる立場にはショックです。そんなに気にならないけどなぁ...
| あっぱれ | 2007/06/24 1:17 PM |
俺もにちゃんねる(まとめサイト含む)が大嫌い!
ユーチューブやニコニコ動画も嫌い。
コメントしてる奴も、サイトの質自体も低俗だからね。
この3つは、心の弱い奴がはまる蟻地獄だよ。
ランクなんて適当だと思う。気にするな。
| うむ。 | 2009/11/25 11:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tkaiti.jugem.jp/trackback/41
トラックバック