スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

フーレセラピーとは?

フーレセラピーとは?

新しい癒し施術方法のフーレセラピーとは、
「メレンゲの気持ち〜石ちゃん(石塚英彦)の通りの達人」でも紹介された新しいマッサージ方法です。
フーレセラピーは、今までの東洋式・西洋式に分類されるマッサージ技術を合体させており、
サイメンタルヒーリングと呼ばれる基本的な理念はも、既存の施術方法に影響を受けているようです。

フーレセラピーは、フランス語で、足で踏むという意味の「フーレ」と
英語の癒し・療法という意味の「セラピー」を合わせてできた造語だそうです。

フーレセラピーは、足の裏で筋肉全体をマッサージして、
体に溜まった疲労物質を取り除く点が足経術に似ています。
足経術は中国でも古い歴史をもつ施術方法で、
滞った血液・リンパの流れを正常に戻していく技法です。。
リフレクソロジーような西洋式マッサージは、
部分的に循環系を刺激して代謝を高めていくものです。

上記のような、東洋的な理論と西洋的な理論とを組み合わせたものが
フーレセラピーです。
セラピストが足を使って全身にマッサージを施すため、
体全体が暖まり、疲れやストレスを解消します。

JUGEMテーマ:足もみ
| フーレセラピーとは? | フーレセラピー |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

フーレセラピー協会について

フーレセラピー協会について

テレビで紹介されたフーレセラピー
なんでも普通マッサージなら手で揉んでもらうんだけど、
フーレセラピーでは足を使って全身をゆっくりとマッサージしてもらう療法だそうです。

足を使って全身をやさしくもんでもらうことで、
血液・リンパ液の流れを良くして自然治癒力を高めることができるそうです。
手よりも力の強い足を使って、体の疲れている部分を刺激をするので、
手でマッッサージするよりも効きそうですね。
疲れた部分だけでなくストレス解消にもいいそうです。

また、フーレセラピーを学ぶことによって、独立開業を目指すことができるようです。
フーレセラピーは東洋・西洋のマッサージを融合させた新しいマッサージ方法なので、
独立店舗として開業した際に、リフレクソロジーやエステサロンやその他マッサージとの併設も可能だそうです。
店舗を持たずとも一日2〜3時間の副業もできるため、
フーレセラピーを学ぶ人が増えているようです。

フーレセラピストを育成しているフーレセラピー協会では、
フーレセラピーの理念やマッサージ技術を学ぶことができるそうです。
今までも何人かのフーレセラピストを育てており、
中には独立して活躍しているフーレセラピストも多いそうです。

JUGEMテーマ:足もみ
| フーレセラピー協会について | フーレセラピー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

フーレセラピーの主な特徴

フーレセラピーの主な特徴

フーレセラピーは足を使って全身をマッサージするという特徴があります。
足の裏を使い体全体をゆったりとほぐすことによって、
血液やリンパ液の流れを改善していきます。
体全体が暖まると体の冷えやコリが解消されます。

足の力は手の力に比べて3〜4倍ほどの力が出るそうです。
また、手や指などでツボを刺激すると体に負担が掛かることがありますが、
足の裏全体を使って刺激をすると負担がかからないそうです。

さらに、足の裏を使うことによって全身を短時間で効率よく
マッサージすることが出来ます。
手だと何十分もかかってしまいますが、フーレセラピーだと
施術時間が短縮できるようです。

また、足の裏からは手の数倍の気がでてるそうです。
そういったことからも足の裏をつかうマッサージには利点がたくさんありますね。


JUGEMテーマ:足もみ
| フーレセラピーの主な特徴 | フーレセラピー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |