スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

Youtubeなど動画サイトの連続再生

作業している間になんか寂しいので、 youtubeなど動画サイトの連続再生ができるサイトやツールを探してみた。
まずは、音楽などを連続再生してくるサイトがあるといいなと思ったので探してたところ、
Youtubeの音楽動画を再生してくれるサイトには、 Youtube Disco があるみたい。

検索窓にアーティスト名を入れると動画リストが出てきて、連続再生してくれる。
使い方が簡単なのでよさそうです。

また、洋楽が聞きたいときには、 Grooveshark もいいみたい。
こちらは音がYoutubeよりもだいぶよさげです。 アーティストと著作権契約?も結んでいるようです。
アップロードも合法?好きな曲と似た曲もラジオにして流せるようです。 なかなk便利です。

あとは、テレビや大画面用にYoutubeを見る専用の YouTube XL などもあるようです。
今のところ、こっちはあんまり使ってないです。

あとはニュースサイトですが、 テレビ朝日、TBS、TOKYO MX、CBSなどのニュースを連続再生してくれる NetTV-News on the Web などがあるみたいです。
うちょっと他のテレビ局のニュースも連続再生で見えるようになるといいけど。
あるかもしれないけど分かんないです。
フジテレビの連続再生はあるみたいだけど、ちょっと使いづらい感じがする。
| Youtubeなど動画サイトの連続再生 | インターネット関連 |
| comments(23) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

無料のオンラインストレージ探し

無料のオンラインストレージなどをさがして、
大事なファイルだけバックアップとろうと思った。
なくすとファイルってなくなっていざ使おうと思ったら、
どこに行ったかわかんなくて困る。

というのも、最近、パソコンの調子が悪って思っていて、
カチカチと音がするのでどうしようと思っていたところ、やっぱり壊れてしまった。
というか、思いっきり足で蹴ってしまったのが止めになってしまったみたい。
これからどうしようかってはなし。

とりま検索・・
オンラインストレージ 無料で、 一番に出てくるのはよく見る無料サービスに関するポータルサイト。 いつもお世話になってます。
ほかにも探して見てると日経にもおんなじような記事を発見したとこ。
いくつかそういったサービスがあるんだけど、まあ簡単で使いやすいのがいいですね。
保存しておきたいのは、文字ファイルだけだから容量はあまり気にしないので、

で、日経の記事Dropboxなど説明が記事にはのってるけど、
ダウンロードでインストールとかそこまでしなくてもいいような。

ってメンドクサイだけなんんだけど。
なのでもっと簡単な感じの他のもオンラインストレージも探してみることに。

filebankとかDRiVEE(ドライビー)っていうとこにも とりあえず、

アカウントだけはとっておこう。
これでひと段落であとはぼちぼち使ってみよ。
DRiVEE(ドライビー)ってエックスサーバーとかSIXCOREの関係会社なの?下にリンクがあるけど。

また、Google Docsも無料オンラインストレージのサービスを始めるみたいです。
Gmailを使ってオンラインストレージにするフリーソフトもあるみたいだけど、

Googleがやってる公式のサービスではないみたいです。
ま、使ってみよめぇ〜

| 無料のオンラインストレージ探し | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

MOS試験って受けてみたい。

MOS試験はMicrosoft Office Specialist (マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を取るための試験です。
MOUS試験と昔は呼ばれていたようだ。
MOUS試験だとマウスを使った試験なの?って誤解を生じることが多かったので、
MOS試験に名称が変更になったようです。

Microsoft Office Specialistを取得するためには、WordとExcelなどの基本的なスキルが必要となります。
事務職などに転職を考えている方にも人気があるようです。
Microsoft Officeの基本的な使い方などに関しての問題が多い。
普段の生活でも。家計簿や住所録の作成するスキルを身に付けることができます。
パソコンスクールに通って、資格を取る人も少なくありません。
「Microsoft Office Master」という上位にあたる資格もあるそうです。
「Microsoft Office Master」では、Accessというデータベースに関するソフトも使用できなくてはいけません。

書類を作成するような仕事、報告書や顧客先の管理、データの管理でMOS試験は非常に役立ちます。
| MOS試験って受けてみたい。 | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ドロップシッピングについて

ドロップシッピングについて

最近では、アフィリエイトと言う言葉に加えて、
「ドロップシッピング(Drop-shipping)」という言葉をよく聞くようになりました。
ドロップシッピングは、アフィリエイトが流行ってきたのに伴って
注目されているインターネット通販の仕組み一つのことです^^

それでは、ドロップシッピングとは、具体的にはどんな仕組みのことを言うのでしょうか?
ドロップシッピングという言葉は知っていても、
アフィリエイトとの違いがわからない!
というか、説明のページを読んでも、
分かったような分からないような感じです(笑)
さらに、ドロップシッピングを行っている各事業者によっても
契約の内容や決済に関する方法がまちまちで、余計に混乱することもあるようです。

ここで、ドロップシッピングを簡単に説明すると、

ドロップシッピングは、自分の商品を売ることができます。
※ちなみに、アフィリエイトはある会社の商品を販売するページに訪問者を誘導するものでしたね。
しかも、在庫を管理することなく、注文が入ったら業者に注文する形です。
なので、自分で在庫を持って管理する必要がないので、
小売を行うよりも低いリスクで始めることができます。

自分は購入者と販売会社の間に入って、注文のやり取りを行うだけになります。
あとは、販売会社が注文の入った商品を発送してくれます。

また、自分で商品の価格を決定することができます。
なので、一万円で仕入れることができる商品を一万一千円で売ることができます。
このため、一つの商品に上乗せできる利益を自分で調整することが可能になります。

商品を扱っている事業者は、宣伝を自分で行うことなく、
インターネット上で自分のところの商品を販売することができるので、
販売の機会を増やすことができます。
| ドロップシッピングについて | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

Edyについて

Edyについて

最近、お財布ケータイを使っています。
使ってみると結構便利!!
小銭が増えないように気遣って支払いする必要もなくてレジもスムーズです。
また、お財布ケータイを使うにはEdyの設定が必要です。

NTTドコモやauやソフトバンクなどの携帯電話会社のおサイフケータイに「電子マネー Edy(アプリ)」が最初から付いています。
このため、そのEdyアプリの初期設定を行うだけでEdyとして使えます。

「Edy(エディ)」とは、レジの横についている専用の機会に
タッチするだけで、買い物ができる電子マネーのひとつです。
自分の財布にお金を入れるように、携帯電話などをつかってEdyチャージ(入金)すると、実際に買い物の支払いができるようになります。

Edyチャージした分の金額を使ってしまったら、再度、
Edyチャージをすることによって、また支払いができるようになります。

最初は、支払いがあっけなく終りすぎて、代金の支払いが終っているのに意味なく待っていたりしました(笑)
レシートを見ないと、ちゃんと支払われているかどうか不安だったけど、
コンビニで支払いをした場合、パネルにEdy(エディ)で支払われた額と残っている残金が
表示されるので、きちんと確認することができます。

これからは現金で支払うんじゃなくて、こういった電子マネーが増えていくんですね。
電車とかバスはどんどん導入されているし、
ニュースでATMをそのまま重機などで壊して持って行ってしまう人がいたりするけど、
世の中、全部、電子マネーになったらこんなことはなくなりますね・・
代わりに不正なアクセスとかになったりするんだろうけど、
本質的なものは代わらないけど、便利でした。
そして、そんなの使っている自分がちょっと好きな自己満足です(照)
| Edyについて | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

フリーメールについて

フリーメールについて

インターネットをやっていると、
メールアドレスが必要になることがある。

何かの会員登録をしたり、資料請求したり、
そんな感じだから、メールアドレスはたくさん持っていたいです。
今は、ヤフー、gooなどのメールを使っています。
他にもあったと思ったけど、
普段使っていないとなかなか出てないっす(汗)

そもそも、フリーメールとは、
ヤフーやインフォシークなどの大きなポータルサイトが
サービスを行っています。
便利なのはIEなどのブラウザから、
直接、使うことができるからです。
もちろん、設定をすればOutlookなどの
メーラーから使うこともできます。

また、迷惑メールを防止するフィルター機能が
着いていることも多く、年々使いやすくなってきています。

自分のアカウントを作るときに、
結構、考えてしまいます・・
なんか格好がよくて、
あんまり、人が使っていないようなって
考えていて、悩んだ末に一番最初に考えていた
シンプルなやつになってしまう自分がいて、
自分のセンスのなさにちょっとショックを受けます。
それの繰り返しをしてます。

前にちょっとだけ見たことがあるけど、
アカウントを作る職人さんがいるのかな?
絵文字っぽいようなアカウントとか
なんでもそうだけど、こだわるとキリがないですね。
| フリーメールについて | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

電子証明書について

電子証明書について

イータックス(e-tax)で確定申告をしようと思って、
もう半月も経ってしまった。
なんか、手続きがたくさんあって難しいです。
けど、難しいのは最初だけって思って(自分に言い聞かせて)
作業を続けます。

それで、前回、イータックス(e-tax)で確定申告しようと
思ったら、
利用開始届けと電子証明書が必要なことが分かりました。
で、電子証明書って何で必要なのって思いました。
調べてみると、

インターネット上で大事なデータを送信する場合には、
危険がともないます。

例えば、自分の送信したデータを他人に盗まれてしまうような
個人情報の漏えいや、
他人が自分のふりをしてデータを送る「なりすまし」などがあります。

このため、データを受け取る人は、
あるデータが特定の人物から正しく送信されたものかどうかを
確認する必要が出てきます。

そこで、データを送信する人が、
自分が送信した正しいデータであることを証明するために、
電子的な署名をします。
それを電子証明書というそうです。

このため、イータックス(e-tax)等のソフトを使って、
データを送信するには、本人が送信したデータですよってのを
税務署などの送信先に知らせる必要があります。
その本人であることを証明するのが電子証明書になります。

なので、信頼のある機関(認証局)によって電子
証明書を発行してもらわなければ
いけないので、手間がかかる場合があるけど、
安全のためにしょうがないですよね。

電子証明書はリアルの世界でいうと
印鑑登録証明書みたいなもので、
送信するデータに、電子署名という
印鑑の役割をするものを押して?
相手に送ります。
| 電子証明書について | インターネット関連 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |