スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ダチョウの卵からできたインフルエンザ抗体マスク

 新型インフルエンザの抗体として、ダチョウの卵が注目されているみたい。
 産卵ダチョウに免疫をして、生まれた卵の卵黄から抗体を大量に生産することが出来るみたいです。 
ダチョウの卵を使うことによって、ウサギやニワトリを使うときよりもコストが安くなって、 工業用には良いそうです。 

鳥インフルエンザ抗体マスクもいろんな種類が販売されていますね。 楽天やAmazonでも多く目にすることができます。


 ダチョウ卵黄抗体マスク(サージカルタイプ・DSタイプ)
  ダチョウ卵黄抗体マスク サージカルタイプ 【1箱(36枚入)】 ダチョウ卵黄抗体マスク DSタイプ 【1箱(20枚入)】 


また、楽天市場のランキングでも、 豚インフルエンザ対策のマスクが販売されています。 普段、あんまり本格的なマスクをしているのもちょっと気が引けるけど、 ほどほどに対策はしておきたいですね。


| ダチョウの卵からできたインフルエンザ抗体マスク | インフルエンザ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

豚インフルエンザでフェーズ6は週明け?

豚インフルエンザの流行で、
感染に関する事前策などにも注目が集まっているそうです。
また、感染には広がりの度合いによってフェーズという言葉が用いられます。

フェーズとはインエンザなどの病気の
感染の広がりの度合いを示しているもので、
警戒レベルによって6段階に分けられているそうです。

フェーズの段階
  • フェーズ1:「ヒト感染のリスクが低い」
  • フェーズ2:「ヒト感染のリスクはより高い」
  • フェーズ3:「ヒトからヒトへの感染は無いか、極めて限定されている」
  • フェーズ4:「小規模な集団感染の発生」
  • フェーズ5:「より大きな集団感染の発生と、世界的大流行につながる危険性がある」
  • フェーズ6:「世界的大流行が発生し、急速に感染が拡大する状態」
このフェーズによる警戒レベルは
世界保健機関(WHO)の事務局長がその指定を行っているようです。


>> 豚インフルエンザ予防対策グッズをみてみる
| 豚インフルエンザでフェーズ6は週明け? | インフルエンザ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |